JOB X-RAY
ホーム > 製品案内 > 診察用X線発生装置

診断用X線発生装置(モノタンク)

モノタンク 32kW型

モノタンクは、X線を発生させるためのX線管とX線管を動作させるための高電圧発生回路を一体化した、各種医療用診察装置向けのX線発生装置です。
X線管と高電圧発生回路を一体化したことで、診察装置の設計における自由度の向上に貢献します。

MONO TANK

手前:X線発生装置
奥:インバーター装置

Drawing

X線発生装置外形図

主な仕様

X線発生装置

寸法205mm (H)×145mm (W)×325mm (L)
重量19kg

インバーター装置

寸法80mm (H)×281mm (W)×436mm (L)
重量8.2kg